手順(生い立ち作成)

スポンサーリンク

生い立ちビデオ作成のおすすめ手順

編集のやり方は人それぞれです。ここでは、初めて編集をされる方々に、お勧めの手順をご紹介します。
1 すでに作ったFOXオープニング映像≪マニュアル:FOX風のオープニングを作ろう≫と、FOXオープニング曲≪音源のダウンロード≫をVideo Pad に取り込み、オープニングを完成させましょう

イ.FOX オープニング映像をVideo Padに取り込む ≪マニュアル:写真を取り込む≫

ロ.FOX オープニング曲をVideo Padに取り込む ≪マニュアル:曲を取り込む≫

ハ.FOX オープニング曲にいらない個所があればカットする≪マニュアル:曲をカットする≫

ニ.曲の長さに合わせてFOXオープニング映像の再生スピードを変える≪マニュアル:動画の再生速度を変更する≫

2 本編で使用する曲をVideo Pad に取り込みましょう≪マニュアル:曲を取り込む≫

3 新郎写真、新婦写真、二人写真を挿入する≪マニュアル:写真を取り込む≫

4 曲の長さに合わせて、写真の長さを変更する≪マニュアル:写真の長さを変える≫

5 編集を行う
  ここが見せ場です。写真をどのように見せるかが腕の問われるところで、作り手が一番わくわくするところです。エフェクトを駆使して、ズームなのか、スライドなのか、はたまたセピア調にするのか、楽しみながら作成してください。
  
4 コメントを作成する≪マニュアル:コメントを挿入する≫

5 DVDに焼く≪マニュアル:DVDに書き込み≫

フォルダを作成しよう

生い立ちビデオの基本となるフォルダを作成しましょう。
このフォルダに、スキャンした写真ファイルや、デジカメで撮った写真などを保存しておくと、今後の作業が進めやすくなります。

今回、フォルダを作成する場所をデスクトップにしてあります。フォルダをデスクトップに作らなくてもいいですが、フォルダを作成後のフォルダの移動は絶対にしないでください。移動してしまうと、再リンクをする手間が増えるからです。

フォルダをデスクトップに作成

デスクトップに、フォルダを作る
(このフォルダに、スキャンした写真やダウンロードした音楽などを保存していきます。)


デスクトップ上で右クリックし‐“新規作成”‐“フォルダー”
の順に進めていきます。


新しいフォルダーができますので、名前を“生い立ちビデオ”と入れてください。


今作った生い立ちビデオをダブルクリックして開いてください。


そのフォルダの中に新しく4つのフォルダを作成して下さい。
“フォルダの名前を”“素材” “ダウンロード素材” “新郎写真” “新婦写真” “二人写真”にしてください。
※その他、必要に応じて新しくフォルダを用意していただいても結構です。

これでフォルダが完成しました。
作成の保存場所をこの中フォルダに入れておくことで、今後の作業がやりやすくなります。
“素材”には、これから作成していく動画ファイルなどを入れ、“ダウンロード素材”にはダウンロードした“動画素材”や“写真素材”をいれます。
“新郎写真”、“新婦写真”、“二人写真”には文字通り、新郎の写真、新婦の写真、二人の写真をそれぞれいれて、ごちゃごちゃならないように整理しましょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。