エフェクトで画像に効果をつける(VideoPadの使い方)

エフェクトとは

エフェクトとは、ビデオトラックに挿入した写真や動画に変化を加えることです。
セピアにしたかったり、モノクロにしたかったり、明るくしたり、暗くしたりする操作がこのエフェクトになります。

エフェクトの使い方


エフェクト効果を付けたいクリップをクリック。
選択したクリップの左下にある ①をクリック。

左の画面が開きます。
“エフェクトライブラリ”の中から、お好きなエフェクトを選んでクリックしてください。それだけエフェクト効果をつけれます。また、②で下にスクロールすることで、他のエフェクトも選べます。

参考 エフェクト効果を複数選ぶことができます。

“エフェクトライブラリ”の中から、エフェクトを複数クリックすることで複数のエフェクト効果を適応できます。エフェクトライブラリ内の“白黒”と“ズーム”をクリックすれば、白黒になった写真をズームすることができます。

左図は“ズーム”と“白黒”をクリックしたものです。
“使用済みエフェクト”に反映されています③。

参考 エフェクト効果を別の方法で適応する方法

フェクトを付けたいクリップをクリック④エフェクト をクリック⑤