二回に分けたズーム(VideoPadの使い方)

スポンサーリンク
YouTube Preview Image

二回に分けたズームのやり方

同じ写真をクリップに2つ並べて、一つに“遠目からのズーム”を行い、2つ目のクリップに“近目からのズーム”を行うダブルズームの作り方を説明します。
同じ写真を二つ並べる必要があります。
同じ写真を2回取り込んでもよいのですが、ここでは、1つの写真をカットすることで、同じ写真を2つにすることを説明します。

インジケーター をダブルズームをしたいクリップの真ん中あたりに移動します①。

分割をクリックします②

一つのクリップが2つになりました。
前のクリップを“前クリ③”後ろのクリップを“後クリ④”と呼ぶことにします。

インジケーターとは

タイムライン上にあるこれ です。

 ここをドラックすることでインジケーターを移動できます。

前クリに遠目のズームを、後クリに近目のズームを施します。

最初に、前クリップに遠目のズームをかけます。ズームの基本は前説明≪マニュアル:写真をズームするシンプルズーム≫で説明してありますので、うまくいかない場合は前説明をお読みください。


まず、“スムーズにズーム”のチェックボタンを外してください⑤。

次に、前クリップのズームをかけてください。
大きめのサイズで、軽めのズームを心がけてください。

後クリに近目のズームをかけます。

ズームの基本は前説明≪マニュアル:写真をズームするシンプルズーム≫で説明してありますので、うまくいかない場合は前説明をお読みください。


“スムーズにズーム”のチェックボタンを外してください⑥。

後クリのズームをかけてください。
小さ目のサイズで、軽めのズームを心がけてください。

前クリと後クリの長さを調整しましょう。


選択したクリップのプレビュー画面にある“デュレーション⑦”を3秒以上に設定してください。この操作を前クリ、後クリのそれぞれに行ってください。

前クリと後クリの間にトランジッションを入れて、より自然なズームにしましょう

トランジッションの基本は前説明≪マニュアル:トランジッションの挿入≫で説明してありますので、うまくいかない場合は前説明をお読みください。

前クリの ⑧をクリックし、トランジッションの“クロスフェード⑨”を選択、“デュレーション⑩”を2秒に設定し、“適用する⑪”をクリックしてください。

”写真をズームする”のページへ
”写真をスライドして動かす”のページへ

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。