曲を取り込む(VideoPadの使い方)

<スポンサーリンク>

曲を挿入する方法について説明します

  • 上部ツールバーから[ファイルを挿入]をクリック
  • 上部メニューから[メニューアイコン]-[ファイル]-[ファイルを挿入]-[ファイルを挿入]をクリック
  • ”クリップのビン”のところで右クリックし、[ファイルを挿入]を選択クリックする
  • ショートカット[Ctrl]と[M]を押す。

上記内容のどれかを行います。
すると、【ファイルをプロジェクトに挿入】の画面が立ち上がります。
お好みの曲をクリックし[開く]をクリックします

”クリップのビン”のところに音源素材が挿入されました。
”クリップのビン”に挿入した素材を”ファイルのビンから音声クリップをここにドラッグ”のところにドラック&ドロップします

曲が配置されました

簡単な方法
挿入したい曲のフォルダをだして、そこから直接”ファイルのビンから音声クリップをここにドラッグ”のところにドラック&ドロップをします

≪前のページへ【保存の仕方】

次のページへ【曲のカット】≫

  1. 【メディアを追加 】①をクリック
  2. デスクトップ”‐“生い立ちビデオ”②フォルダから使用する曲をクリックし③、“開く”④をクリック
  3. ファイルビュー内に反映されますので⑤、サウンドトラックにドラッグ&ドロップしてください⑥
参考
下のように≪ビデオ品質設定≫というウィンドウがでたら、

【常にこれらの設定をチェックする。今後は使用しない。】にチェックを入れる。
“OK”をクリック

≪前のページへ【保存の仕方】
次のページへ【曲のカット】≫

<スポンサーリンク>

ページ一覧