保存の仕方(VideoPadの使い方)

<スポンサーリンク>

Video Pad での保存の仕方を紹介します。 ビデオファイルでの保存の仕方、並びにDVDに書き込んでの保存の仕方は、ビデオの書き出し または、DVDに書き込みをご覧ください。

ファイルの保存の方法として

  • 新しく名前を付けて保存する方法
  • すでに名前を付けている状態のファイルを上書き保存する方法

の2種類があります。

新しく名前を付けて保存する方法

新しく名前を付けて保存する方法のいくつかをここで紹介します

  • ツールバーから保存する方法
  • 上部ツールバーから[プロジェクトを保存]をクリックします

    【プロジェクトに名前を付けて保存】の画面が出るのでお好きな名前を入力し、保存先を選び、[保存]をクリックします。(プロジェクトの名前は初期設定で”Vide”という名前になっています)

  • メニューバーから名前を付けて保存する方法
  • 上部メニューバーから[メニュー]-[ファイル]-[プロジェクトに名前を付けて保存]の順にクリックします

    ツールバーの説明と同様に【プロジェクトに名前を付けて保存】の画面が出るのでお好きな名前を入力し、保存先を選び、[保存]をクリックします。

  • ショートカットを利用し保存する
  • キーボードにある[Ctrl]と[Shift]と[S]のキーを3つ同時に押します。
    すると、【プロジェクトに名前を付けて保存】の画面が出るのでお好きな名前を入力し、保存先を選び、[保存]をクリックします。

上書き保存する方法

上書き保存する方法にもいくつかあります
ここでは3つ紹介します

  • ツールバーから上書き保存する方法
  • 上部ツールバーにある[プロジェクトを保存]をクリックします

    何も変化はありませんが、上書きして保存されています

  • メニューバーから上書き保存する
  • 上部メニューバーから[メニュー]-[ファイル]-[プロジェクトファイルを保存]の順にクリックします

    これも何も変化はありませんが、上書き保存されています

  • ショートカットで上書き保存する
  • キーボードにある[Ctrl]と[S]のキーを2つ同時に押します。
    またまた何も変化はありませんが、上書き保存されています

現在の保存状態を画面で知る

上書き保存の説明で「何も変化はありませんが…」と書きましたが、実は変化してます。
一番上にファイル名が書かれています。その横に”*”マークがある場合、最新の保存状態ではないことを示しています。上書き保存して、最新の保存状態にすると、”*”マークが消えます。そして、作業を進めると、すぐに”*”マークがつきます。

上書き保存は重要です。動画編集ソフトはすぐにフリーズしたり、落ちたりします。けっこなスペックがパソコンに搭載されていると軽減はされますが…一般的なPCでは落ちやすいので、こまめの上書き保存を心がけてください。

≪前のページへ【基本画面】

次のページへ【曲の取り込み】≫


“ファイル”から“プロジェクトファイルを保存”をクリック


保存先をデスクトップに作った生い立ちビデオフォルダの中に保存してください。
上記画面は※ファイル名“結婚式生い立ちメイン”の名前で保存しようとしています。
“保存”をクリック

≪前のページへ【基本画面】

次のページへ【曲の取り込み】≫

<スポンサーリンク>

ページ一覧