写真を取り込む(VideoPadの使い方)

<スポンサーリンク>

写真を取り込む(動画を取り込む場合も同様に行えます)

  • 上部ツールバーから[ファイルを挿入]をクリック
  • 上部メニューから[メニューアイコン]-[ファイル]-[ファイルを挿入]-[ファイルを挿入]をクリック
  • ”クリップのビン”のところで右クリックし、[ファイルを挿入]を選択クリックする
  • ショートカット[Ctrl]と[M]を押す。

上記内容のどれかを行います。
すると、【ファイルをプロジェクトに挿入】の画面が立ち上がります。
挿入したい写真を選択し、[開く]をクリックします

”クリップのビン”のところに写真素材が挿入されました。
”クリップのビン”に挿入した素材を”動画、文字、画像クリップを核ファイルのビンからここにドラッグ”のところにドラック&ドロップします

写真が配置されました

簡単な方法
挿入したい写真のフォルダをだして、そこから直接”ファイルのビンから音声クリップをここにドラッグ”のところにドラック&ドロップをします

≪前のページへ【曲のカット】

次のページへ【スピード調整】≫

写真(動画)を取り込む方法もいくつかありますが、もっとも簡単な手順で取り込む方法を説明します。

Video Pad を起動します。①
取り込む写真(動画)が入っているフォルダを開きます。②

開いたフォルダ②の中から、取り込みたい写真を選択し、タイムラインのビデオトラック③の中にドラック&ドロップしてください。
複数の写真を同時に取り込む場合は、開いたフォルダ②の中から、取り込みたい写真を複数選択し、タイムラインのビデオトラック③の中に、ドラック&ドロップしてください。

“シーケンスプレビュー”と、“タイムライン”と“ファイル”と“クリップのシーケンス”に反映されたことを確認してください。

以上です

≪前のページへ【曲のカット】

次のページへ【スピード調整】≫

<スポンサーリンク>

ページ一覧