クリップの移動(VideoPadの使い方)

<スポンサーリンク>

クリップの移動について説明します。
ここでいうクリップとは一つ一つの素材です。
説明をしやすくするために①~③の画像を作って、配置してみました。

最初の画像①を一番後ろに移動します。
移動したい画像①をドラックし、一番後ろにマウスをもっていきドロップします

①を②と③の間に入れたい時は2と3の間にきっちりもっていきドロップします

きっちりもっていかないと、クリップが切れるので注意してください。
①を②と③の間に中途半端にもっていった場合(下図はドラックの状態です。まだドロップしていません)

ドロップすると、②のクリップが自動的にきれて分割されています

≪前のページへ【写真の長さを変える】

次のページへ【エフェクトの挿入】≫

<スポンサーリンク>

ページ一覧